司法書士フィオルーナ法務事務所

TEL:092-707-0282受付:09:00〜18:00 定休日:土・日・祝

ご相談手順


①お電話・ホームページからの相談・面談予約
お電話又は当所ホームページの予約ページからご予約のお申込をお願いしたします。
予約ページからのお申込につきましては、折り返し当所よりご返事させていただきます。
簡単のお問合せであれば、お電話・メールにて対応させていただきます。お電話やメールのやりとりで料金が発生したり、相談したからと当所に依頼をしなければならないということは一切ございませんので、お気軽にご連絡下さい。
ご商売の都合、お子様の世話、体の不調等で出かけることができない方には、こちらからご自宅等に訪問させていただく無料出張相談も行っておりますので、ご遠慮なくお申し出下さい。
※場所、日時等都合により対応できない場合もございますので予めご了承下さい。


②面談
ご相談内容を充実させるために、ご相談内容によってはご持参いただきたい資料をご予約時にお伝えすることがごいますのでご協力お願いいたします。もちろん、無くてもご相談は可能です。
ご持参をお願いする資料例:不動産の登記簿(登記事項証明書)、固定資産税評価額通知書、契約書、借入・返済履歴書等
相談により知った事実に関して司法書士には守秘義務が課せられており、内容が外に漏れることはございません。安心してご相談下さい。

③ご説明・ご提案
手続きについてご説明させていただきます。専門用語を使わず一般的な言葉で分かりやすくご説明させていただきます。理解しずらい、分からない点は、いつでも、何度でもお尋ね下さい。


④見積額の提示・受任
正式受任前に必ず見積価格を提示させていただきます。内容をご了解いただいた後、正式に受任させていただきます。受任前においては、いかなる費用も発生いたしません。
電話

ご相談予約フォーム

相談受付

無料出張相談

出張受付

知っておきたい事

❖相続放棄の落とし穴

相続放棄をすれば、故人の財産(不動産・預貯金等)を取得できないと同時に、借金等の負の財産についても責任を負わなくなります。相続放棄をするには家庭裁判所にその旨の申立をしなければ認められません。では、申立をしさえすれば全ての責任が無くなるか? 無くならない場合があります。
»相続放棄の落とし穴の詳細はこちら


❖遺言書では守れない家族の生活

遺言書で遺産の使い方を指定することができます。これを負担付遺贈と言います。例えば特定の家族の扶養を条件に遺産を与えるとする遺言書も有効です。しかし、遺産はもらったが面倒をみなかった場合はどうなるか。取り消すには家裁への申立が必要だったり、既に使われてしまっていたら取戻しもできません。遺言書以外の方法も検討しましょう。
»遺言書の限界の詳細はこちら


❖どうして相続が争続になるのか?

キーワードは公平感です。家族には歴史があります。相続人が故人から生前に受けた経済的支援はそれぞれ異なります。その不平等感を相続で補おうとするときに争続になってしまいます。そうならないためにも事前準備が必要です。
»争族を防ぐ事前準備の詳細はこちら


❖案外怖いリボ払い

毎月の返済額が一定であることを売りにしているリボ払い。計画的に利用すれば便利な返済方法ですが、安易に利用し続けると大変なことに。
»リボ払いの詳細はこちら


時効による消滅の注意点

金融会社からの借金は、通常5年で時効が成立します。ただし、成立しただけで借金が完全に消滅したわけではありません。消滅させるにはさらに手続きが必要です。
»消滅時効の詳細はこちら


▶役立つリンク集◀
日本司法書士会連合会
福岡県司法書士会
法テラス

当事務所は法テラス登録事務所です。

国民生活センター
福岡県消費生活センター